Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod
Huerco-XT511-5S|Spinning Rod

Huerco-XT511-5S|Spinning Rod

販売価格 価格 ¥40,700 通常価格 単価  あたり 

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

Spinning Rod|Huerco-XT511-5S

コンパクトな5pcsライトスピニング

国内外における小型ルアーを用いたあらゆるライトゲームをカバーするXT511-5S。
マルチピースロッドでありながら美しいベンドカーブが印象的なモデルです。

リトリーブ時やトゥイッチの際にはほんの少しティップが入り、巻き抵抗のあるヘビーシンキングミノーなどを使用する際にも、ティップからベリーセクションの張りを生かすことによってキレのあるアクションを生み出します。専用モデル…例えば、渓流トラウトや海のライトゲームモデル比べて、パワー感が比較的強めなのはXTシリーズのトラベルロッドとしての汎用性を高めた仕様です。イメージとしては30センチ程の魚を掛けた際に全体的に丁度良い曲がり具合になりますが、細い見た目に似合わず強靭なベリーからバットセクションまで、しっかりと曲げ込むことで、そこそこの大物も難なく浮かせてしまいます。テスト段階ではメーターを超えるソウギョなどをも楽に寄せてしまうパワーにHuercoスタッフも驚かされました。

また、取り回しを重視した5フィート11インチというレングス、クセのないレギュラーテーパーのため、カヤックやフローターからの釣りは勿論、キャスト時のアキュラシー性を求められる都市型河川のシーバスやチヌなどを狙い撃つ、テクニカルな釣りにおいても大いに活躍してくれます。
※足場の高い所から魚を取り込む際は必ずランディングネットをお使いください。

コンパクトな仕舞寸法約42センチの5ピース。XT511-5Sとリール、最低限のルアーをバッグの中に忍ばせておけば、水辺における魚たちとの出会いのチャンスを逃しません。

【長さ】5ft11inch(1,803mm)
【仕舞寸法】420mm
【継ぎ数】5pcs
【自重】約115g
【テーパー】R レギュラー
【ライン】Max10lb
【キャストウエイト】Max10g
【ドラグ設定値】Max1.5kg
【JAN】4589801760666

主なターゲット
トラウトやメッキなど、主にライトゲームで狙える国内外の小~中型魚全般

XT Series [ Expeditionary Tuned ]
普段の身近な釣りからハードな釣り旅まで幅広くカバーする"タフ"仕様のXT 「エクスペディショナリー・チューンド」 シリーズ。海外釣行などの遠征アングラーには、ラフに、ガンガン使える1本を。また、汎用性を重視したデザインで、キャンプ、自転車など身近な「外遊びと釣り」の組み合わせにも幅広いラインナップから最適の1本をチョイスできます。

XTブランクス&ガイドセッティング
XTシリーズの素材にはそれぞれの竿の持つ特性を最大限引き出せるよう異なる素材を組み合わせています。複数のジョイントを極力感じさせない使用感と、粘りのある強さをバランスよく兼ね添えています。ガイドには主に、丈夫なステンレスフレーム+Sicリングを採用し、モデルによってはALLダブルフットガイドを施すなどタフな環境下での使用を想定しています。小口径ガイドの採用や、非均一分割方式(スマートマルチピース)で、遠征時のパッキングロスやストレスも解消しています。


Bywater代表セレクトコメント
釣りを再開してしばらく経った時に出会ったのが「Huerco(フエルコ)」のパックロッド。

マンション住まい・車なし。
部屋の中での保管でも、電車釣行でも2ピースロッドはちょっと邪魔になります。

そんな時に出会ったのが「Huerco(フエルコ)」のパックロッドでした。コンパクトさももちろん魅力だったのですが、どんなリールにも合いそうなコスメ、そして美しい筒に入っている事にも魅力を感じて購入しました。

そして全ロッドパックロッド化計画をたてて、現在所有するロッドは「Huerco(フエルコ)」のロッドを中心に全てパックロッドになっています。(2021年12月時点)

これを書いている時点(2021年12月)では、「Huerco(フエルコ)」のロッドは3本持っているものの、実は「XT511-5S」は所有していません。迷いに迷って「もう少しだけ長さが欲しい」と思って別のパックロッドを購入したので、こちらも狙っています。触った感じは、現在所有している似たようなスペックのロッドよりも、こっちの方が好みかも。ということで、追加で購入する可能性大。

Bywater(バイウォータ)を始める時に、真っ先に扱いたいと思った釣具が「Huerco(フエルコ)」のロッドだったので、こうやって販売できることを嬉しく思っています。